みかた和久 後援会 ホームページ

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます。

コンテンツを見る

新型コロナウィルス感染予防対策について


 「見形和久後援会は、新型コロナウイルス感染予防対策として、何よりも大切なのが「密閉、密集、密接」の3密を避けること考えています。従って、施設内で多数の人を前に支持を訴える集会などは3密にあたるため開きません。支援者の皆様にはご心配をおかけいたしますが、現職町長としての判断をご理解いただきますようお願いいたします。」


見形和久後援会事務所設置のお知らせ


 初夏の候、ますますご繁栄の事とお喜び申し上げます。
さて、令和2年7月28日告示、8月2日投開票の塩谷町長選挙に備えるため、
下記、住所にて後援会事務所を設置致しました。
ご足労をおかけしますが、ご激励くださいますようお願いいたします。
なお、告示日からは選挙事務所となりますので、併せてお知らせいたします。

 見形和久 後援会事務所
 〒329-2221 塩谷町玉生553-8
 TEL:0287-45-0118

討議資料

新型コロナウィルス感染症対策第2弾

塩谷町独自の新型コロナウィルス感染症対策

庁舎建設について

庁舎整備費用は、町の状況(人口の動向、財政状況、まちづくりの方針)の状況により総事業費が精査されその時点に適応した計画の推進がなされます。

6次産業化の問題点

お金の流れを図に示しました。

指定廃棄物最終処分場を考える